一戸建て住宅全面リフォーム第2弾

一戸建て住宅リフォーム第3弾

一戸建てリフォーム第3弾です。
今回は老朽化による問題が顕著な住宅をリフォームすることになりましたが、今回のご依頼の経緯が、施主様のお嬢様の住まいを新築し、快適な住まいの様相を目の当たりにしたことがきっかけで、施主様ご自身もリフォームをしたいということになりました。(担当:下村拓真【家づくりに関わる人々】

リフォーム前の現状と問題点
入居以来改装をしたことがないため、老朽化が進んでおり、外装はもちろん、場所によっては雨漏りすることも確認。その他、キッチン廻りの使い勝手の悪さや、収納の少なさ、洗面脱衣所の狭さなどを、施主様のご要望に沿って改善していくことになります。

引き戸の玄関は、経年による建具の傷みが目立ち、室内の天井や壁は雨漏りの影響でシミやカビが発生し、腐食も始まっていました。

施主様からご要望を伺いながら現状を調査していきます。

当時の造りのため、段差や汚れの入り込みやすい目地などが多いので、リフォーム後は汚れにくくお手入れのラクな素材を採用します。

この家の一番の問題でもある雨漏りを解決するため、屋根の補修の際、防水シートで覆い、さらに内部からは新しく天井をリフォームします。

天井や真壁部分を補強し、フラットになった部分にクロスを貼って洋風に仕上げていきます。

金属製の引き戸は、スリットガラスのモダンなデザインに生まれ変わり、玄関タイルも自然の風合いのものに変更。施主様のこれからの生活も考慮し、手すりも新たに設置しました。

もともと家の中のほとんどがモスグリーンの真壁づくりだったものが、フラットでホワイトのクロスを貼った洋風の内容に変わったことで、家全体が明るい雰囲気に生まれ変わりました。

建具も洋風のものに変更し、収納もクローゼットに変更。キッチンも汚れにくく、お手入れのしやすい機能的なシステムキッチンにリフォーム。課題だった収納力も大幅にアップしました。

この家の最も大きな問題だった雨漏りは、防水シートを使用し屋根全体を修繕することで解決しました。

施主様より
工事中はこまめな連絡と、工事に入る日の朝にはフロックスの監督さんに声を掛けていただいたことが非常に好印象でした。自宅が快適な住まいに生まれ変わったとき、「まさかこんなに変わるとは」と思いました。フロックスの皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。
担当者 下村より
お嬢様の新築工事の時には、まさかご両親のご自宅まで施工するとは思いませんでした。親子揃って喜んでいただき、うれしい限りです。最近リフォームをされるお客様の共通点として、今回のように老朽化が原因の場合が増加しています。新築とリフォームどちらにもいえることですが、設備に関しても各メーカーで便利なものが多く、それを踏まえてこれまでの経験と実績とともに施主様にご提案することが、私たちの役目と思っております。お客様から「ありがとう」のお言葉をいただけるよう、日々精進して参ります。

大阪府で新築・増改築、リフォーム、建材販売なら大阪府交野市のフロックスへ

フロックス有限会社

〒576-0041 大阪府交野市私部西5-947-2